PearMemory

今は9割アニポケの感想

氷の女王

ネット接続不要・サブ垢回せば回数制限無し
ジラーチとミュウを量産できるとか、良いのか?BDSP



ある転勤族の少女が、クチバシティへ向かっていた。
ゴウとコハル、そしてサトシはスクールへ向かっていた。
なんでも、友達 をテーマにした発表に、サトシを連れ込もうというのだ。
あまり乗り気でないサトシを無理に率いるゴウ。
コハルは 公園に見慣れない少女とグレイシアがいるのを発見する。
声を掛けようとするが、ゴウに話しかけられた拍子に見失ってしまう。
学校にてゴウの発表が始まる。マサラ人とかいう奇怪生物を見世物にし、
夫婦漫才にも等しいテンポのいい掛け合いで皆の爆笑をさらう。
ゴウの発表が終わったところで、教室に謎の少女が入室する。
ジーナというその娘は転校生との事で、親の都合で短期の通学となるそう。
通学途中で見かけた少女の登場に、コハルは少々驚く。
生徒の持ちポケは学校内のパークに預けなければならず、
グレイシア同伴で現れたレジーナは、パークに預けてくるよう先生に言われる。
案内役を買って出たコハル。案内がてらいろいろ話しかけるがレジーナの反応は薄い。
ピカブイサルにダル絡みされるグレイシア。
一応パークにはおいてきたものの、グレイシアはレジーナの事が心配な様子。
教室に戻ったレジーナにクラスメイトは興味津々で、一斉に話しかける。
が、同級生の騒ぎ声にトラウマを持つレジーナは、記憶がフラッシュバックし固まる。
そこへ駆け付けたグレイシア。クラスメイト一同を吹雪で凍らせてしまう。
追ってきたピカチュウが氷を割って大事には至らなかったが、
皆すっかりレジーナへの心象を悪くしてしまう。
そんなレジーナに昼食を誘うコハル。しかしレジーナはこれを拒否。
先生に呼ばれていると言い、職員室へ向かう。
また問題を起こしてしまい、学校にいられなくなると落ち込むレジーナ。
そこへコハルがサトシとゴウを率いて駆け付ける。
ジーナをやめさせないでと先生へ懇願。
が、先生は転入で戸惑うレジーナを安心させようとしていただけだという。
コハルの呼び掛けに応じ、昼食を共にする事を承諾したレジーナ。
グレイシアをボールから出すが、警戒するグレイシアはまた吹雪を出そうと身構える。
ジーナが制止するとグレイシアは突然、意識を失い倒れ込む。
グレイシアはサクラギ研究所へ搬送される。サクラギがその容体を調査。
ジーナはかつて映画のキャラクターに似てると同級生にからかわれた際に
グレイシアに助けてもらい、以来ずっとグレイシアに守ってもらってきたと話す。
しかし、グレイシアの度重なる吹雪により、人が寄り付かなくなったのも事実で、
サクラギ曰く、グレイシアの不調は強力な吹雪の使い過ぎが原因ではないかとの事。
ジーナは自分が他人と馴染めない事でグレイシアに多大な負荷をかけていた事を悔やむ。
グレイシアのため、友達を作れるようになるとレジーナは決意。
その一歩としてコハルは手を差し伸べる。
後日、レジーナはクラスメイトたちに先の非礼を詫び、
皆と遊ぶため、巨大な雪の遊園地を作る。サトシとゴウもそれをサポート。
コハルとグレイシアによって、皆と打ち解ける事が出来た。
転勤族の為、その後レジーナはまた遠くへ行ってしまったが、コハルとの文通は続いた。



グレイシアかわいい。
人と関わるのが苦手な子の心を開かせるお話なのだが、
コハルってこんなグイグイくる子だったっけ。他人に興味無さそうな目をしてたけど。
まあコハルもイーブイに会ってちょっと変わったし、
ジーナもグレイシアと変わっていこう って事かな。
その行き着く先がバトル脳っていうのがまた奇妙だけどw
なんか、アナ雪みてぇだな と思ったらそのあとアナ雪放送してて草。


次回、ミッションでホウエン
四天王ゲンジ登場。